イチゴ|家庭菜園・プランター・ベランダ菜園でのイチゴの栽培方法をご紹介

野菜の育て方を探す カテゴリから探す 草花の育て方を探す

デザートやジャムで楽しめる! イチゴ

ビタミンCを多く含む植物として有名です。
バラ科の植物で、江戸時代末期にオランダ船により日本に入ってきました。


草丈

20〜40cm


栄養成分

ビタミンCを多く含む植物として有名です。
イチゴに含まれるペクチンという成分には、動脈硬化、糖尿病、コレステロール抑制
などの効果があると言われています。


おいしい食卓

デザートやジャムなどで楽しむことができます。


 

「イチゴ苗付き栽培セット」のご購入はこちら

栽培期間(関東標準)

  • 生育気温は5〜25℃
  • 開花後35日〜40日ほど


育成手順

苗選び〜準備までのポイント!

良い苗はクラウン(茎の短い部分)が太く、本葉が3枚以上の
ものです。
植え付けには深さが20cm以上のプランターを使います。

どのくらい実るの?

一株につき7〜15個実ります。
へた近くまで赤くなったら食べごろです。
収穫は午前中に行いましょう。

STEP1 用意

プランターと苗を用意します。
プランターは小さいものでも可能です。
ひとつのプランターに複数の苗を植える場合は、
苗同士の間隔を15〜20cm空けて植えるので、
プランターの大きさによって、
苗の植える数を決めましょう。

STEP2 鉢底土

鉢底土を底に敷きます。
底が見えなくなるくらい入れましょう。
今回は、"美しいバラを健康にeco胡桃
マルチ材"
を使用しました。
本来はマルチングなどに使用しますが、
鉢底にも使用できてとても便利です。
余ったeco胡桃はマルチングに使い
ましょう。

STEP3 土

土を入れます。
少なめに土を入れて苗の高さを決めます。
お勧めは”ecoいちごの培養土”です。
有機質成分が長く効き、土を豊かに
活性化し、排水性と保水性に優れた
自然熟成培養土です。

STEP4 苗

人差し指と中指の間で株元をはさみ、ひっくり返して
取り出します。前日に水遣りをしておくと、土が湿って
ぼろぼろ崩れることを防ぐことができます。
根がぎっしりになっている場合は、根をほぐしてから
植え付けをします。

始めよう!園芸 「苗の植え方」をマスターしよう

STEP5 配置を確認する

苗の間は15〜20cmほど空けましょう。
ランナー(イチゴのカブから延びる”つる”のこと)と
反対の方向から花を出す習性があります。
ランナーの方向を揃えると収穫がしやすいです。

STEP6 再度土を入れ、完成

上から土を入れて完成です。
この時、クラウン(茎の短い部分)を
土に埋めてしまわないように気をつけます。

植え付けは以上で完成です。
たっぷり水をあげましょう!
収穫は翌年春になります。

STEP7 収穫

収穫"5月〜6月ごろ"(開花後35〜40日ほど)
・赤く色付いてきたら食べられます。
赤くなってすぐのイチゴは酸っぱいので、
完熟させましょう。
・温度が低い午前中に摘み取ります。
実に触れないように気をつけて収穫しましょう。

育て方のポイント

土

お勧めは”ecoいちごの培養土”です。
有機質成分が長く効き、土を豊かに活性化し、
排水性と保水性に優れた自然熟成培養土です。
いちごはアルカリ性の土が適していますので、直植えの
場合は石灰を撒いておくと良いでしょう。
石灰は土が酸性に変化していくのを抑えてくれます。

手入れ
●防寒
寒さが目立つときには市販の防寒用ビニールなどで
寒さを防ぎましょう。
暖かくなってきたら成長スピードが急に上がりますので、
外してあげましょう。
開花後にワラやマルチ材を新しいものに変えてあげると
実に泥が跳ねる心配を防げます。

●開花まで

イチゴは冬を越さないと実をつけません。
秋に花が咲くことがありますがほとんど実はならないので、摘み取ってしまった方が良いでしょう。

●収穫

収穫中に出てくるランナーや、古い葉っぱは黄色くなってくるので摘み取りましょう。
三月頃から成長のスピードが上がってくるので、水遣りを忘れないようにしましょう。

●おいしく育てるには
肥料が実を甘くしますが、与えすぎには注意しましょう。根元に固形肥料を置くと肥料やけが
起きることがあります。
また、市販の活力液などを水遣りのときに少し葉にかけると、実が甘くなります。

日光

日のあたる場所におきましょう。ベランダなどで育てやすいですが、
強い寒風が当たるような場所は避けましょう。

水遣り

乾燥、加湿になると根腐れを起こします。土が乾いてきたらたっぷりと
与えましょう。どちらかというと湿り気が残るぐらいにあげる方が良いです。
水を葉っぱなどにかけてしまうと、病気になりやすくなってしまいます。
かからないように注意しながら水遣りをしましょう。

追肥
@植え付けの一か月後 A春先、の二回肥料を与えます。
化成肥料やぼかし肥料を少量撒いたり、薄めた液体肥料を与えますが、固形肥料は強すぎて根に
影響が出てしまうかもしれません。薄めた液体肥料がお勧めです。
固形にする場合は根元に撒くのではなく、根からなるべく遠い場所に少なめに撒くのがポイントです。

液肥の場合

花と野菜の液肥の場合、野菜・プランターなので500倍に
薄めます。

:10Lの水に対して20ml(商品のキャップ半分)を混ぜます。
ちなみに、ペットボトルのキャップは2杯で約15mlです

グリーンラージ

固形の場合

グリーンラージ(1kg)は安全で使いやすく効果が
長続きします。


イチゴ栽培セット

静岡イチゴ栽培セット

静岡イチゴ栽培セット

静岡イチゴを苗から育てる栽培セットです!
特徴

培養土、マルチ材、肥料、プランター、苗の全てが揃っていますので、ベランダやお庭でイチゴ栽培が楽しめます!

マルチ材は胡桃の殻を使っておりますので、とても固く、マルチ材と鉢底の両方にお使い頂けます。


静岡イチゴ栽培セット

セット内容 ecoいちごの培養土14L 1袋
eco胡桃マルチ材5L 1袋
(鉢底殻とマルチ材の両方に使えます)
いちごの肥料500g 1袋
静岡いちごの苗 2株
ユーロプランター650(ブラウン) 1個
梱包重量 約10Kg
価格 2,520円 (税込)
商品コード 8100

この商品は完売しました。



静岡イチゴ栽培セット(苗別売り)

セット内容 ecoいちごの培養土14L 1袋
eco胡桃マルチ材5L 1袋
(鉢底殻とマルチ材の両方に使えます)
いちごの肥料500g 1袋
ユーロプランター650(ブラウン) 1個
梱包重量 約10Kg
価格 1,470円 (税込)
商品コード 8103
数量:


選べるイチゴの苗


静岡いちご・紅ほっぺ

ほっぺが落ちるほどおいしい!
糖度が高く、甘さの中に適度な酸味が調和する絶妙なおいしさ。
「章姫」×「さちのか」交配種。

植え付け時期 10〜12月
収穫期 5月より


静岡いちご・章姫

じゅわっと広がる甘さが最高!
縦長円錐形果。鮮紅色の艶やかな実は、密でやわらかくとても甘い、濃厚な味わい。

植え付け時期 10〜12月
収穫期 5月より