フジミのものづくり

土への5つのこだわりフジミ熟成土の製造工程
試験研究設備ecoシリーズのご紹介
土への5つのこだわり

土から生まれたものを、土に返す
自然の恵みに感謝し、”土から生まれたものを、土に返す”を基本理念に
独自のエコサイクル技術による高品質な「土づくり」を目指して、
日々、積極的に取り組んでいます。

土から生まれたものを、土に返す
工場内では、全ての製造工程を屋内で管理をしています。

健康な土づくり
土の活力を高めてくれる微生物の力を使って、
水と空気のバランスの取れた健康な土をつくっています。

自社研究所による品質管理
自社の研究所で栽培試験や化学分析を行ない、
常に安定した品質をお客様にお届けします。

まごころを込めて
40日〜60日間、手間隙かけて堆積・発酵を繰り返す
「まごころ込めた土づくり」がフジミの原点です。


熟成土の製造工程
熟成土とは?

川の水によって運ばれてきた土を、じっくり時間をかけて何度も堆積・発酵を繰り返し、熟成させていくことから、
フジミでは「熟成土」と呼んでいます。

主原料は自然の土
主原料は箱根・富士山・丹沢山地の土壌の一部が酒匂川の水によって
運ばれてきた土です。
この自然界から集められた土は、安全な肥沃な土であり、フジミでは
再び家庭園芸用土や農地、環境緑化用土、としてリサイクルしています。
とても環境にやさしい土なのです。

浄水場
土は飲み水を作る浄水場に集まってきます。
集まった土はできる限り圧力をかけながら脱水して固め
られます。
固められた土は浄水ケーキと呼ばれています。

工場搬入
この土が熟成土を造る工場へ運ばれてきます。
熟成土の製造は、最初から最後まで工場屋内で
まごころ込めて造られています。

仕込み
この土に、バーク堆肥・米ぬか等の有機物を
混ぜ込みます。

有機物は微生物のエサとなり、土を肥沃にしてくれます。

堆積発酵・切り返し
40〜60日間 堆積

有機物を混ぜ込んだ土は、40〜60日間堆積をします。
堆積をしている間、「堆積発酵→切り返し」を繰り返します。
繰り返すことで土は熟成されていきます。

@【堆積発酵】
微生物が活発化すると土の中で発酵し始めます。

発酵により土はどうなる?

栄養たっぷりの土になります。

団粒構造が作り出され、ふかふかの土になります。

発酵の熱で余分な水分が蒸発し、水分約65%の
理想的な土になります。

A【切返し】
土を混ぜることで微生物の大好きな酸素が取り込まれ、
微生物を再び活発化させます。

仕上げ
仕上げとして、透水性や保水性の効果を高めるために、
バーミキュライトやパーライトなどの土壌改良材を混ぜ、
最終調整されると「フジミ熟成土」の出来上がりです。

品質管理
出来上がった熟成土は、自社の研究所で品質検査が行われます。
栽培試験や化学分析などを行い、常に安定した
品質の熟成土になるよう管理されています。

フルイ通し・袋詰め・出荷
こうして全ての工程を終えた熟成土は、フルイに通し、
袋詰めされ出荷となります。
出荷の際には袋が破けていないか、正確な量が
入っているかなど、商品チェックを行います。

出荷された商品は、ホームセンター、
JA、園芸専門店を通して販売され、
家庭園芸、農業等に使われることにより、
再び自然に返っていきます。

従来、廃棄処理されていた浄水ケーキを、微生物の
力で発酵処理し、家庭園芸用土や農業用土などに
蘇らせることにより、再び自然へ返す(リサイクルする)
ことができます。

これがの「ぼかし培養土製造方法」
特許(第2736837号)を取得した環境にやさしい
熟成土です。


試験研究設備について

商品の品質検査は、社員の手によって、圃場やプランター、温室で実際に行われる栽培試験だけでなく、機器によるデータ分析など化学的アプローチも行っております。
園芸資材メーカーとして、独自の研究開発部門を設置することで、高品質の商品をお届け致します。

実験室での危機分析
温室試験設備温室での幼植物試験

自社の研究所で商品開発
お客様の期待を越える商品提供を目指し、自社の研究所で日夜商品開発に励んでおります。

高品質な商品を安定供給
お客様に安心して安全にお使い頂けるよう、定期的な幼植物生育試験、化学分析等の品質管理に
力を入れております。



ecoシリーズのご紹介

“土から生まれたものを、土に返す”を基本理念にフジミのリサイクル技術により開発されたこだわりのエコサイクル商品です。
さらに、「ecoシリーズ商品」は、売上1袋につき1円が環境保全林の支援活動に活用されます。

美しい花を咲かせる eco培養土 グリーンカーテンの土 eco培養土 野菜がおいしいeco培養土

浄水場に集められた土(浄水ケーキ)を主原料としている、環境にやさしい培養土です。


3つのサラダ野菜のeco栽培セット

eco培養土・eco胡桃鉢底殻・
古紙混合樹脂プランターを使用した
初心者用栽培セットです。

野菜と花がいきいき育つeco竹たい肥

静岡県の山林、里山では
放任竹林が拡大し、大きな問題となっております。
伐採された竹材を、当社の堆肥化
技術を用いて竹たい肥を作りました。


美しいバラを健康に! eco胡桃マルチ材

従来廃棄処分されていた
胡桃の殻をガーデニング用マルチに利用したエコロジーな商品です。
しかも通常のマルチング材より
2倍長持ちです!

野菜がおいしい eco堆肥

原料がとてもエコロジーです。

  • 公園などの街路樹の
    樹木剪定枝
  • 野菜市場から出る野菜残渣
  • 牛や豚の糞

これらをリサイクルしています!


野菜がおいしい ecoボカシ肥料

生薬を絞った搾り粕を、他の有機質資材と一緒に混合発酵させた有機質肥料です。

ecoいちごの培養土

いちご栽培に適した有機物たっぷりの健全な土壌で、収穫の増加や品質向上を期待できます。


野菜がおいしい ecoボカシ肥料

鶏が育てた卵殻の栄養豊かな
カルシウムの効果が長続きし、
土を豊かに活性化します。
加熱処理された安全なまき易い
殻粉状。


「ecoシリーズ」売上1袋につき1円が環境保全林の支援活動に活用されます。