ナデシコ|ガーデニング プランター・ベランダでのナデシコの育て方をご紹介

草花の育て方から探す
カテゴリから探す 野菜の育て方を探す

ナデシコ 日本美人の象徴! ナデシコ科 一年草

大和撫子は中国から来た唐撫子に対して、という意味で、日本人らしく清楚で慎ましやかな女性の賛辞です。
秋の七草の一つ。100を超える種類があります。英語ではpink(桃色)という意味です。


草花のデータ

 


育成手順

植え付け(苗の場合)土はNew草花の土5Lと鉢底土3Lを使いました。

鉢底土
鉢底土は通気性、排水性を高めて
根腐れを防止します。
New草花の土
New草花の土は通気性に優れている
有機質等の原料が含まれている土です。
鉢底土を入れる

プランター底の穴が隠れるくらいに
鉢底土を入れます。

土を入れる

プランターの1/3〜1/2ぐらいまで
土を入れます。

配置

一度ポットのまま
苗を置いてみて、苗の向き、
バランスを考えて配置を
決めます。
苗の根元がプランターの縁より
2cmぐらい低くなるように、
高さを調整します。

ポットを取る

ポットを取ります
根がびっしり巻きついている場合は
少しほぐしましょう。

土を入れる

苗をセットし、
周りから土を入れていきます。

水遣り

水遣りをして完成です。
水遣りはジョウロの先のシャワーの部分を
取って行うと、水の勢いで土がえぐれて
しまい、苗が倒れてしまうことがあるので、
なるべくシャワーで根元にあげるように
しましょう。

土を入れるポイント
水遣りの時に水や土があふれてしまわないようにする
ために空間(ウォータースペース)が必要です。
土はプランターの縁から2cmほど低いところまで入れ、空間をつくります。

育て方のポイント

土

水はけのよい有機質に富んだ土が良いです。
ゆっくり効くタイプの肥料を混ぜ込んでおくと良いでしょう。

お花の肥料
お花の肥料は長期にわたって効果が得られます。
土に混ぜるだけの肥料です。
水遣り
乾燥気味が良いでしょう。
※乾燥気味と言っても土の表面が乾いてきたらプランターの底から
水が出るぐらいたっぷり与えます。
乾燥気味とは土の表面が乾いて1、2日たってから与えるということです。
日光

日が良く当たるところに置きます。
育ち具合や花つきが良くなっていきます。

手入れ

花がらを取る。
※花がらを取らないでいると種ができてしまいます。
種ができてしまうと栄養が偏り花を楽しむことができません。
こまめに摘み取りましょう!

追肥
液肥なら週に1回、固形肥料なら月に1回あたえます。
液肥は薄めてジョウロであたえます。
固形肥料は土に混ぜるもの、置くだけのものがあります。 根から少しはなれたところに撒きましょう。
花と野菜の液肥

液肥の場合

花と野菜の液肥の場合、草花のプランターなので500倍に
薄めます。

:10Lの水に対して20ml(商品のキャップ半分)を混ぜます。
ちなみに、ペットボトルのキャップは2杯で約15mlです

グリーンラージ

固形の場合

グリーンラージ(1kg)は安全で使いやすく効果が
長続きします。
標準のプランター(12L)の場合、10粒を目安として
ください。